2017.09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


インフォメーション

大変申し訳ないですが、当サイトは、Google ChromeFirefoxでご覧ください。

リンク

カテゴリー

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- (--)スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珠莉タン、混合ワクチンを接種する

2017.01.25 (Wed)病院へ行く!
あまりの接写で、よくわからない画像になってしまいましたが、詳細は以下でご確認ください。
1月25日(水)には、隔週での歯磨きと年1回の混合ワクチン接種を受けるために、いつものおなじみの動物病院へ行ってきました。
右の画像は、動物病院での待ち合いで珠莉タンを抱きながら撮ったために、こんなお顔で撮れちゃいました。

それでは、その時の模様をご紹介させていただきます。
お楽しみください。

今日はどこに行くの?新しいバッグに飛び込んでワクワクの珠莉タン
さぁ、お出かけに出発です
何か気になる書き込みがあったようで……
動物病院に着きましたが、予約診療の日だったことをすっかり忘れてました。
しかし、無事に接種と歯磨きをしていただけました
で、待ち合いでの珠莉タン(接写)になるわけで…
接写すぎたので、ママに抱っこされたところをパチリ!
混合ワクチン接種の証明書(見れば分かりますね)
接種後の短いお散歩です
新しいバッグでも同じく顔を突き出してのエスカレーター上
同じく顔を突き出してのエレベーター内
同じく顔を突き出しての地下鉄の電車内
今日はここまでで。ご覧いただきありがとうございました。
スポンサーサイト

残暑お見舞いです

2016.08.12 (Fri)病院へ行く!
こんにちは 暑い日が続いておりますが、熱中症などに気をつけてお過ごしですか
残暑お見舞いを申し上げます
暑くて暑くて…ということを言いわけに、珠莉タンのブログの更新を怠っておりました。ごめんなさいませw(゚o゚)w

いままで、歯の処置後を中心にお伝えしておりましたが、今回はその後の状況とあわせて、珠莉タンが4月に受診した「1日ドックの診断書」が動物病院から届きましたので、珠莉タンには内緒で、その診断書を大公開させていただきます。

先ず、歯関係のその後ですが、前回お伝えしたように、「お家での歯磨きをちゃんとできるようにしよう」と心に固く誓うママ&パパなのではありましたが、珠莉タンの完全拒否は継続しており、結局、我が家から近い動物病院で、10日~2週間の間隔での「歯磨き」をしていただいております。
珠莉タンもパパと似て外面が良いのか、先生にしていただく時はおとなしくしているようで、歯磨き後に先生から「とっても良い子でしたよ」と言っていただき、近頃では「慣れたのか、歯磨きもやりやすいですよ!」とも言っていただいております。

動物病院で、おとなしく順番待ちしている珠莉タンです。


次いで、珠莉タンの健康状態は…… ちょっと時期が古くなりましたが、4月に受診した1日ドックの診断書と当日行なった血液検査結果です。

そこで指摘されたこととあわせて対応したこと(以降)を記載しておきます。
■身体検査結果として、
歯に、全体的 に歯石 が付着 してい ます。
 この後の精密検査結果、こちらでご紹介したように抜歯などの大々処置をしました。
■エコー検査結果として、
心臓の僧房弁領域に極軽度な逆流がみられます。
 動物病院で処方されているサプリメントを継続服用してます
腹腔臓器の胆嚢内に胆泥の貯留がみられます。
 経過観察です
■血液検査結果として、
総白血球数が、基準に比べ低い
 先生が言われるには、「前回の検査結果もあわせて考えると、珠莉タンの体質でしょう」とのことです
クロールの数値が基準に比べ高い
 後日の検尿結果では、異常なしとのことです

以上のような結果とその対応でした。
珠莉タンは、この暑さにも負けず、元気にしておりますので、全国のみなさん、ご安心ください

診断書1ページ目 診断書2ページ目 血液検査結果
※ 各画像をクリックすると、PDFファイルが開きます

珠莉タン、処置後1ヵ月目の検診を受ける

2016.06.16 (Thu)病院へ行く!
こんにちはです
最近はすっかり歯の処置関係のご紹介になっておりますが、本日、6月16日(木)も処置から1ヵ月後の経過確認のご報告になります。よろしくお願いいたします。

アニマルクリニックに行くために、珠莉タンのお気に入りのバックを出すと、いつものように自らダイブして中に入ってくれるので、ママ&パパも楽ちんです
前回の診察で「これからは、お家で歯磨きをお願いします」と先生から言われたのですが、これが難しくて、先生から教わったデンタルケアのための練歯磨きをのせた綿棒を珠莉タンに向けると、珠莉タンは完全拒否。なので、「良い子良い子」と褒めながら、お口周りをさわられるのが最も嫌なような珠莉タンの犬歯に触るのがやっとの状態なのです。
そのような状況で歯の汚れ状況を確認していただくのが、今日のアニマルクリニックに再訪した最大の目的でした。
診察後に、「やっぱり、ちょっと汚れてますね」と先生から言われてしまいました。
我が家での歯磨きの状況をお話ししたところ、「では、お家で珠莉タンの歯を触るのは、根気よく継続してください。ただ、動物病院でちゃんとした歯磨きを2週間おきにやった方が良いですね」と言われたので、「ドックをうけている動物病院でも良いですか」と尋ねると、「いいですよ連絡しておきます」と快諾していただきました。
今日診察を受ける前に想定していた通りとなり、ママ&パパはホット安心しました。
と同時に、「お家での歯磨きをちゃんとできるようにしようと心に固く誓うママ&パパなのでありました。とさ
では、そんな莉タンの一日をご紹介いたします。

バックの中から、「早く、お外に」とおねだり中
移動時の車内も、いつものように静か
動く歩道もおとなしくしてますが、頭を出して…
新富町を闊歩中
と思っていたら、自然が呼んだようで…
クリニックに到着直後は、暑かったのか長い舌を出して…
しばらくすると、おとなしくすまし顔です
診察も終え帰路にも、自然が呼んでいました
地下鉄を待っている間も
乗り継ぎで、地下鉄を待っている間も、おとなしいです
お家に帰って疲れたのかお休み中。で、本日はおしまいです

珠莉タン、処置後2週間目の検診を受ける

2016.06.02 (Thu)病院へ行く!
こんにちは
6月2日(木)の今日は、重大処置から2週間を経て経過確認でアニマルクリニックに行ってきました。
先にご報告した通りに、処置後1週間目でエリザベスカラーがとれ、珠莉タンは普段どおりにのびのびしておりますが、まだ食事はふやかして、特に好きな草深い場所へのお散歩もさけていて完全回復ではないのです(´;ω;`)
で、今日は処置後の状態を確認して、食事やお散歩が処置前と同様になるのか、珠莉タンもそうですがママ&パパにとって極めて重要な診察なのです

まず珠莉タンを診察でお預けして、その後に改めて先生から状況の説明がありました(ドキドキ)
その結果、「完全に回復です。お食事も徐々にカリカリにしてください。また、草深い場所へのお散歩も大丈夫です」といっていただけました。
ママとパパは、ホット大安心
「でも、珠莉タンの歯のために、今後、家で歯磨きをお願いします」といわれてしまいました。 このことは想定内だったのですが、なにしろ、お口周りをさわられるのが最も嫌なような珠莉タンなので…またまた心配事がふりかかってきました
そのことを先生にお話すると、綿棒に歯磨きをつけてやってみてください、と実際にお手本をみせていただきましたが…さてさて、お家でさせてくれるものか、どうか…と思案しながら、今度は2週間後の再診をお約束して、アニマルクリニックから帰路に向かいました。

こんな珠莉タンの一日をご紹介いたします。帰路の途中で思わず……というがあります。

バックにダイブして、お得意のブルブル中
移動時も、ちゃんと静かに入ってます
なにかを訴えていますが、車内では無視です
カラーがないので、すっかり安心しきって顔出しの勢いです
電車を降り、アニマルクリニックまでお散歩中
当然、自然の呼ぶままに…
待合室でも、静かにおとなしくです
帰路中ですが、珠莉タンも背中で嬉しさを…そんなわけはないかな
帰路の車中も、往きと同様に、静かでおとなしくです
あれっ車内じゃないし家でもないし、テーブルが…ここはどこ
このすき焼き定食は、ママ用です。
ここは、Echika fit - エチカフィット永田町、 -というところだそうです。勝手に珠莉タンを連れて行きました
ママとパパのお腹は満たされたようですが…と身を乗り出し気味に抗議
帰宅してお食事をすませると、いつもの場所でいつものようにおネンネです。
珠莉タン、今日もおつかれさまでした。明日からの歯磨きをよろしくです

珠莉タン。「宇宙犬」を脱するか?

2016.05.26 (Thu)病院へ行く!
こんにちは。こんにちは
今日(5月26日)は、処置後1週間となり経過確認のために、ふたたびアニマルクリニックに行く日なのです
エリザベスカラーのために耳の飾り毛や目の周りがボケボケとなっていたので、「せめてエリザベスカラーが取れればいいな!」と思っていましたが、その前の問題で、カラーをつけたまま大好きなお出かけバックに入ってくれるかどうか心配していたのですが、「案ずるより…」で、いつものように自らバックにダイブしてくれました
「エリザベスカラーがとれますように……」とお祈りしながら、地下鉄を乗り継ぎアニマルクリニックに到着。
先生とお会いして、昨日の休診中のご対応にお礼を言いながら、「もしカラーが取れない場合でも、耳の飾り毛と目の周りを珠莉タンのためにきれいにしていただけますか?」とお願いしながら、先生に珠莉タンを託しました。

そして30分後、我々の前に現れた珠莉タンはカラーもとれ、ボケボケもきれいになっていました
先生のお話では、「状況が良いので、カラーは取り外してもOKです。ただ、まだまだ食事はふやかしてあげてください。そして、昨日の食欲不振は、抗生物質のお薬が珠莉タンの胃を荒らしたのかもわからないので、注射をしておきましたので、2週間は投薬はいりません」とやさしく言っていただきました。そして、「お散歩は、草深いところは避けて10分くらいから始めてください」とも言っていただき、ママとパパは、ホットホット安心
今日はお散歩なしで病院をあとにして直帰なのです。

こんな珠莉タンの一日をご紹介いたします。ご笑覧くださいませ

カラーをつけても、バックから「早く、早くでかけよう」ポーズ
地下鉄車内でも、バックの中でおとなしくしています
乗り継ぎで移動中も、バックの中でおとなしくしています
(かわりばえしない画像ですが)乗り継いだ地下鉄車内でも…
今回、非常にお世話になった御礼に、クリニック入り口を再掲
(またまた同じような画像ですが)帰路の珠莉タンの首周りが…
カラーがとれても珠莉タンはおとなしいのです
帰路中ですが、珠莉タンも安心したような表情???
帰宅後、カラーなし珠莉タンのお披露目です。本犬も意識しているような…
カラーもないので、熟睡・爆睡してます
いつものように安心して就寝しています。
1週間おつかれさんでした。よくふんばりました。感謝です
  • ページトップへ
  • ホームへ
  •  
  • 全記事一覧
  • 管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。