2015.03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


インフォメーション

大変申し訳ないですが、当サイトは、Google ChromeFirefoxでご覧ください。

リンク

カテゴリー

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- (--)スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「珠莉」の名前の由来は

2015.03.30 (Mon)我が家の珠莉
このブログで、トライアル前やブログ前半では「うに」チャンと呼び、トライアル後半そして正式譲渡後は「珠莉」と呼んでおり、名前について一部の方に混乱を生じたのではないか、と思っております。
そこで、遅くなりましたが、名前の由来をご案内いたします。
以降、当ブログでは珠莉タンです。
まず、「うに」チャンですが……
レスキュー団体さんから預かりさん宅に来た時に、黄色の洋服を着ていて、まるであの美味しい「ウニ」に見えたそうです。そこで、名前を「うに」にされたそうです(預かりさん談)。

我が家の三女の名前の「珠莉」ですが……
三女を迎えるにあたり、「うに」チャンを見つける前から、我が家で名前は「ジュリ」ではどうかなと思っておりました。
そして、「うに」チャンをネットで見つけ、とんとん拍子でトライアルになりましたが、
我が家に「うに」チャンが来た初日に、「ジュリ」と呼んだところ、すぐに振り向き反応したのです。
たぶん、「うに」(UnI)と「ジュリ」(jUrI)で、母音の並びが同じだったので、本犬にとっても慣れ親しんだ呼び名に聞こえたのでしょう。
そのこともあり、呼び名は「ジュリ」に決定いたしました。

ただ、我が家の長女・二女チワワともに漢字の名前だったので、三女の名前も漢字をと思い

いろいろ辞典やネットで、三女にふさわしい漢字を探したところ、ジュ=は、
「いつも手の平の中にある大切なもの」という「掌中の珠」の言葉もあるように、「珠」には「きわめて大切に思う貴重なもの」の意があるそうです。
一方、リ=については、
最初に浮かんだのは瑠璃色の「璃」という言葉です。「璃」はガラスの古名だそうで、「珠」とも近い漢字のような気がしたのですが、「璃」の右のつくりが「離」のつくりと似ているのが気になり止めにして、その他をあたっていたところ、「莉」の字が、「愛らしい、可憐」という意があるそうで、ピーンときて、即断いたしました。

そのようなことから、ジュリ=珠莉(=愛らしく、我が家にとって、きわめて大切で、貴重なワンちゃん)となりました。

我が家に幸せを運んできてくれた珠莉タンを、こんごもよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

珠莉タン、大手町へ行く

2015.03.26 (Thu)珠莉とお出かけ
今日、3月26日(木)は、珠莉タンとの初おでかけでした
大手町に買い物で行ったのですが、珠莉タンを一人、いや、一匹でお留守番をさせるのも可哀想だし、今後、お出かけする際に乗る地下鉄や電車に慣れてもらわないといけないし、ということでお買い物に同伴していただきました。

初おでかけなので、初だっこ袋、初エスカレーター、初駅構内、初地下鉄車内、初大手町などなど初ものづくしの一日でした。
まずは、地下鉄構内・車内そして大手町のお店では、だっこ袋に入ってもらいました。
で、買い物が終わったあとは、大手町を闊歩する珠莉タンの勇姿をご紹介しようと思ったのですが、闊歩するには時間的な余裕がなくなり、行き帰りの地下鉄一駅分を存分にお散歩してもらうことにしました。

ですので、画像的には、「だっこ袋in珠莉タン」というように、面白みのないものになっていますが、一部画像にキャプションを入れております。ご覧くださいませ




だっこ袋に入れられての図




だっこ袋の中から地下鉄車内を眺めるの図








だっこ袋の中からエスカレーターを眺めるの図




だっこ袋から、ようやく出してもらったけど、不機嫌の様子




犬だけど、脱兎のごとく、帰路を急ぐ図




しかし、ワンチャン掲示板はチェック・チェックの図




帰宅後は、珠莉ダンスの時間の図


迷子札を着けてもらいました

2015.03.24 (Tue)我が家の珠莉
珠莉タンのファンのみなさま、こんにちは。

今日は、迷子札と、珠莉タンの日常(食事場面)などをご紹介いたします。
まず、迷子札です。
レスキュー団体さんにより、トライアル前からマイクロチップは装着しておりますが、お守りがわりに着けました。

「珠莉」とちゃんと刻印がしてあり、裏面には我が家の電話番号がやはり刻印されております。
これを早速、珠莉タンの首輪につけたところが、右の画像です。
(ちょっと眠そうなところでしたが、迷子札を着けた珠莉タンをご紹介したくて登場いただきました)

迷子札だけの画像だと大きさがお分かりにならないと思いますが、着けてみるとあまりに目立たなくて、これで大丈夫と思うようなサイズです。
でも、あまりに目立つようだと、珠莉タンにとって重くて、着けていると肩がこるんじゃないか、と勝手に思ってます。
もちろん、この迷子札が活躍するような場面は、絶対来ない、来させないですが、それでも万が一、否、兆が一の場合を考えて着けております

では、今日は珠莉タンの食事の模様をご紹介いたします。
起きている時は、おヒザの上かステップ最上段の上でまったりしています。
そして、お散歩、おねんねの次に好きなのが、お食事です。朝と夕方の2食をぺろり(ガツガツのようにも見えますが)、
そして、大きなアクビをして、再度、ステップの上です。
最後は、違ったアングル…真上から撮ってみました。
いまのところ、カメラ目線なので、助かっております。
では、ご覧くださいませ














諸手続が、すべて か・ん・り・ょ・うです

2015.03.16 (Mon)うにから珠莉へ
さぁさぁ、いよいよ待望の畜犬登録のために、今日3月16日(月)に区役所の支所へ行きました。
誕生日も2010年1月12日に決まり、狂犬病予防接種も受け、身分証明のための免許証や印鑑そしてお金などなど、必要と思えるものをすべて用意して行きました。
万が一、登録時に不備のために、日をあらためて再度来庁するのを避けるためでしたが、免許証や印鑑などは不要でした……

そして、つ・い・に待望であった登録証などの鑑札をいただきました



そして、「譲渡契約書」に畜犬登録番号などの必要事項をすべて記載して、預かりさんが属するレスキュー団体さんに郵送いたしました

これで、誰がなんと言っても…誰も何も言わないと思いますが…晴れて名実ともに、我が家の珠莉チャンになることができました

レスキューしていただいた団体さん、そして我々と縁結びをしていただいた預かりさんに、深く感謝申し上げまする
預かりさんとはご近所でもあり、またお会いしたいですね

これで、珠莉が我が家の三女になるまでの長く、けわしい道のりも、ゴールです。
今後は、珠莉チャンとの楽しく幸せな生活の様子をお知らせいたします。
こう、ご期待ください

いよいよです。動物病院で……

2015.03.13 (Fri)病院へ行く!
<<今日の記事に珠莉チャンの画像はありません。ごめんなさい>>

今日、3月13日(金)、という何となく縁起が悪そうな日にちなのですが、一方で「大安」という非常に晴れやかな日に、動物病院へ珠莉チャンを連れて行ってきました

最大の目的は、もちろん、畜犬登録に必要な狂犬病予防接種の証明書をいただくことにあります。
ただ、現在の健康状態を確認するためもあり、初めてとなりますが、心臓検査を含めたより詳しい全身検査の一日ドックと追加で、涙やけなどがちょっと気になるので眼科を受診しました。

午後4時に病院に着き、珠莉チャンを預けてから、午後7時に受け取るまでの3時間、健康状態についてはほとんど心配しておりませんでしたが、ひょっとしたら、ひょっとして……などと考えたりして、ちょっとなが~い時間に感じられました。

そして、受診が終わり、先生とのお話です。
まず、検査中はおとなしくて、とってもよい子でしたよ、と先生からもお褒めの言葉をいただきました
そして、検査の結果は目を含めて、おおむね良好とのことで、ホッと安心
あっ、そうそう、狂犬病予防注射も問題なし、ということで接種していただきました。

ただ、心臓の僧帽弁閉鎖にやや不全症の気配が……の言葉に一瞬ギクッとしましたが、僧帽弁閉鎖不全症の予備予備予備軍らしく、「必要と思われたら心臓のサプリを出しますよ」と言われたので、「よろしくお願いいたします」と即答しました
病院でいただいた、サプリと診察券などです。

そして、珠莉チャンの推定年齢の話から、先生と相談しながら、珠莉チャンの誕生日が正式に決定いたしました。
その誕生日は、2010年1月12日(火)で、5歳となります

誕生日は、珠莉チャン(当時はうにチャン)が、ブリーダー崩壊からレスキュー・保護されたのが2015年1月12日(月)だったことと、推定年齢からして2010年1月12日だと5歳になって余り1カ月くらいでちょうど良いのではないでしょうか、と先生からも太鼓判をいただきました。

誕生日も決まり、健康状態もおおむね良好ということで、狂犬病予防接種も終わり、さて、いよいよ畜犬登録を……という段取りになる予定でしたが、すでに区役所の受付時間は終了してしまいました。

さて、いよいよ、なが~く待ちましたが、いよいよ3月16日(月)に畜犬登録して、譲渡契約書の送付など、我が家の珠莉チャンの最終段階に突入です

動物病院、その前に

2015.03.10 (Tue)うにから珠莉へ
動物病院で狂犬病予防接種をする時に、一緒に一日ワンコドックを受診しようと決めて、日程を調整しているうちに、やっぱりきれいな体になって、ドックの受診じゃないのということで、我が家では以前からお世話になっているトリミング屋さんに、珠莉チャンとして、初めてのシャンプー&トリミング&オーラルケアをお願いいたしました
そして、今日、3月10日(火)の午後3時に連れて行きました。
トリミング屋さんからのご連絡を受けてお迎えに行くと、トリマーさんから、「珠莉チャンはとってもおとなしくて、よい子でしたよ」と言われました。その上、お願いしていた画像を撮るときも、チャンとカメラ目線で、撮らしてくれたそうです。
本当に、ここでもGOOD GIRLです。
その際に、お願いして撮っていただいた画像です。

我が家の珠莉チャン
にとって
初のシャンプー&トリミング&プチ・オーラルケア後の晴れ姿


さぁ、次はいよいよ動物病院での狂犬病予防接種と畜犬登録です。
名実ともに、我が家の「珠莉」チャンへの道も、あとわずか

譲渡契約書を珠莉ではなく、受理

2015.03.06 (Fri)うにから珠莉へ
今日、3月6日(金)の午後8時に、預かりさんが譲渡契約書をお持ちになって来訪されました。
預かりさんとは久し振りのうにチャンとの再会でしたが、うにチャンも預かりさんを覚えていたようで、大はしゃぎでした。
その時の模様が預かりさんのブログにもアップされておりますので、こちらからご覧ください。下の画像は、預かりさんブログから借用いたしました。ごめんなさい(m_m)


左上の画像は、うにチャンのはしゃぎようがあまりにすごく、ブレておりますね。


その後、いよいよ譲渡契約のお話になりましたが、譲渡契約には畜犬登録番号を書かなければならず、まだ狂犬病予防接種を受けていないので畜犬登録番号はなく、譲渡契約の締結・交付には至りませんでした。
う~ん、ざ・ん・ね・ん

珠莉への道は、なかなか遠いですね。
ただ、預かりさんによると、「里親」は決定なのでご安心ください、とのことでした。
次は、動物病院に行き、狂犬病予防接種を受けて、区役所で畜犬登録をしなきゃ、です。

トライアル3日目から最終日

2015.03.05 (Thu)トライアル
うにチャンのトライアル中の日々を掲載していると、ご覧いただいている方もおくたびれになると思いますので、ここからはこのトライアル中の様子を一挙にご覧いただきます。

まず、お散歩の様子です。
うにチャンは本当にお散歩が大好きで、一生懸命にワンチャン掲示板を確認しながら、行きつ戻りつのお散歩をしています。











お散歩中に出会う他のワンチャンには、いまのところ、あまり関心はないようですが、この上、関心を持たれちゃうと、お散歩時間がいくらかかるのか……それが心配になるくらいです。
そして、帰宅後は、ソファの上で、我々の言うトコロの”うにチャン・ダンス”を激しく踊りまくります。

次いで、我が家の内での様子です。
うにチャンは、お散歩の次に好きなのは、おねんねのようです。












おねんねの場所は、ソファの上、カマクラベッド、ヒザの上と場所を問いません。
ママ、パパがいる時は、最初は、おヒザの上で熟睡いたします。
そして、おヒザが熱くなるとソファの上で、カマクラベッドの中と、これもまた至福の時のようです。
ただ、夜は、ソフト・クレートの中で就寝されているようです。
自分のお食事が欲しい時には、キッチンに通じるところにあるゲート前(鉄格子の中のように見えますが)で、お待ちしてます。
でも、実は、おねんね以外の時で、最もお気に入り場所はソファに上がるために置いてあるステップの最上段なのです。
我々が食事の時は、ステップの上でずっーと(見張って)いらっしゃいます。

このような、うにチャンとの日々の生活を楽しく送り、気がついてみるとトライアル期間ももはや終わりに近づき、もう明日は預かりさんの来訪で、譲渡契約のお話をさせていただく日にちになりました。
ヤッホーと叫びたい気持ちを抑えて、明日の預かりさんの来訪をお待ちする、我々とうにチャンです。


  • ページトップへ
  • ホームへ
  •  
  • 全記事一覧
  • 管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。